ヒューマンアカデミー
ランゲージスクールに、
アプリを使って楽しみながら
英語学習ができる
<Game English>コースが
できました!

自分から英語をやりたがってくれたらいいのに。ゲームみたいに夢中になってくれる教材があったらいいのに。そんな理想が、<Game English>なら叶います。「やりたい!」「つづけたい!」、だから、楽しんでいるうちに英語が自然に身につく、ありそうでなかった英語学習法の誕生です。自分から英語をやりたがってくれたらいいのに。ゲームみたいに夢中になってくれる教材があったらいいのに。そんな理想が、<Game English>なら叶います。「やりたい!」「つづけたい!」、だから、楽しんでいるうちに英語が自然に身につく、ありそうでなかった英語学習法の誕生です。

3つの特長

自分から
「やりたい!」
「つづけたい!」に
なるのはなぜ?

特長
1

発話量が自然に増える!

“Repeat after me!”の繰り返し、「答えさせられる」義務感、「先生の言うことを聞く時間」にお子さまが飽きてしまう。よくあるそんな心配は、<Game English>ならいりません。音声認識により、「お子さまが英語を話すことで進んでいく」、飽きが来ない仕組みでできています。英語塾によくある「結局、話す量が少ないのでいつまでたっても話せるようにならない」といった矛盾も、見事に解消されたゲーム教材になっています。

特長
2

英語ネイティブの発音×
本格ゲームのセンスが合体!

<Game English>は、お手本の英語がネイティブスピーカーなだけではありません。キャラクターのセリフやラップの合いの手など、ゲームの最初から最後までがナチュラルな英語。そして、キャラクターや背景などのデザイン、音楽や効果音など、イラストや音のすべての要素をゲーム業界のプロが手がけています。子どもだましの稚拙さは、お子さまはすぐに見抜くもの。<Game English>なら、人気のゲーム同様にお子さまがのめりこんじゃうこと、請け合いです。

特長
3

先進のAIも搭載予定!

内容が難しすぎる(または簡単すぎる)と、お子さまはすぐに嫌になってしまいますよね。<Game English>は最新のAI(人工知能)を搭載予定で開発中。チャレンジの度合いや達成感を得られるバランスが、お子さまに合わせられるようになります。ゲームが進む中でキャラクターを育てられる楽しみや、正解するとステージがどんどん豪華になっていく仕掛けも相まって、「もっとやりたい!」がずっと続きます。

※AI(人工知能)を搭載したコンテンツは現在開発中です。

学習の流れ

お子さまにとって覚えやすくて役に立つ、
身近な単語600語と、
基本的な36の会話フレーズが習得できます。

食べもの、自然、学校にあるものなど、
お子さまにとって身近な6ジャンルから出題されます。

音声認識により、
「話す」ことでゲームを進めていくので
正しい発音が身につき、
英語を無理のない繰り返しで
楽しみながら覚えられます。

<Game English>は、
単語を学ぶ「Words to Know!」と
会話フレーズを学ぶ「Let’s Chant!」の
2つのコンテンツで構成されています。

※コンテンツは今後増やしていく予定で開発中です。

~Words to Know!~
英語を話して単語を覚える

基本の進め方

キャラクターにアイテムを食べさせて、育てるゲームです。
英語を話すと、そのアイテムが落ちてきます。落ちてきたアイテムは、キャラクターに食べさせることで単語を楽しく覚えられます。

10個食べさせると、キャラクターが1段階成長。つぎのステージに進みます。最終段階まで育つと、新しいタマゴがもらえます。

英語をうまく言えると・・

アイテムが落ちてきます。ドラッグしてキャラクターに食べさせると、大喜びしてくれます。

英語をうまく言えないと・・

いらないものも落ちてきてしまいます。キャラクターにあげると、とんでもないことに・・!

こんな時は・・?

アイテムはどうやったら出てくるの?

アイテムを英語で言って、うまく通じると、落ちてきます。マイクボタンを押すことで楽しく発語練習できます。

英語で何ていうか、どうやってわかるの?

イラストをタップするとお手本音声が聞けるので、意味と音を一致させながら覚えられます。

キャラクターを育てるコツは?

いろいろなアイテムを食べると、違う種類のタマゴがもらえて、違うキャラクターを育てることができるから、お子さまの好奇心も刺激しながら英語を身につけられます。

※吹き出しに表示されるのは、まだあまりたくさん話して いない単語です。積極的に話してみましょう。

Let's Chant!~
ラップのリズムに乗って会話フレーズを覚える

基本の進め方

ラップのリズムに乗って、基本の会話フレーズを話して覚えられるゲームです。

お手本を聞いた後、キャラクターがマイクを差し出したタイミングで、リズムに乗って言ってみましょう。まずは質問の英文、つぎに答えの英文と、バリエーションを広げながら学習できます。

うまく言えると・・

花丸がつきます。

※GAME1では、1レッスンで3回発話します。

うまく言えないと・・

風船が割れてしまいます。
5つとも割れるとゲームオーバーです。

こんな時は・・?

後半はキャラが2羽に増えるよ!

1ゲームの中で、後半のレッスンは会話のかけ合いになるため、キャラクターが2羽に増えます。質問に対する、答えの言い方を練習します。

背景を豪華にしてみよう!

1ゲームの中でレッスンが進むと、ステージがどんどんにぎやかになっていきます。
お子さま一人でもどんどん進められます。

GAME2にも挑戦しよう!

GAME2は、答えの内容をどんどん入れ替えながら進める形式。
リズムに乗って、テンポよく間違えずに答えるうちに自然な英語を口にできるようになります。

さらなる魅力を
ご紹介!

映像と音の
完成度がとても高いゲームです。

ゲームキャラクターのカッキーとダッキーも、彩り豊かな背景も、絵柄のすべては売れっ子イラストレーターの完全描き下ろし。その動きのつけ方、動きと心地よくシンクロするサウンドや効果音も、ゲーム業界での経験豊富なクリエイターが担っています。目と耳が肥えている今時のお子さまも納得の完成度に仕上がっていることも、<Game English>の大きな魅力です。

お子さまが
直感的に操作できる仕組みです。

<Game English>は、マニュアル無しで始められて、途中で困ることのないよう設計されています。ゲームの進行は、キャラクターのカッキーとダッキーが楽しい雰囲気でリード。操作の仕方、正解へのたどり着き方も、画面上でアイコンや図形がさりげなく示してくれます。お子さまが一人でも楽しく英語を理解していくことができるようになっています。

最新の英語教育状況を
見すえて開発。

2020年に向けて変わる英語教育の中で、さらにその先の、グローバル化が大きく進む将来に、求められる英語力を考えて<Game English>は開発されました。ただの遊びではなく、お子さまが楽しめない真面目一辺倒のものではなく、遊びと学びの境界線がとけ合った教材であること。教育事業者としての経験と知見と先見を形にした<Game English>には、着実に英語を身につけるためのノウハウが凝縮されています。

ユーザーのみなさんの声を集めました。
一足先に、モニターの方に試してもらいました。

やりたい!やりたい!
いっぱいやりたい!

楽しかった!いろんな食べ物をどんどん食べて、英語を話してくれるよ!
(小1・ミウちゃん)

ゲームだから
楽しみがいっぱい!

“Poo!”って変な音もあっておもしろい!鳥が早く大きくなるの、楽しみだな!
(小1・カイくん)

英語なのに、気がつけば
子どもは夢中に!

タブレットの操作もあまりわからないし、英語もそんなにできないからはじめは一人でできるのか心配でした。でも、難しい操作もなく、キャラクターの呼びかけや楽しいリズムで無理なく取り組めていました。
ゲーム感覚で夢中になりながら、繰り返しできるところがいいですね!
(小1 女の子のママ)

“orange”の
発音にびっくり!

これまで英語を特にやっていなかったので、はじめは話してもなかなか伝わってませんでした。
いつもならすぐに投げ出す子どもが、「もう一回!」と繰り返し何度もチャレンジして、伝わったときの発音のよさにびっくり!子どももうれしそうな顔でした!これなら英語の発音もどんどん良くなりそうですね。
(小1 男の子のママ)

スマホやタブレットで
無料体験版を試してみる。
Android端末のみ対応

ヒューマンアカデミー
ランゲージスクール
<Game English>コースのご紹介

<Game English>コースは、アプリを使ったレッスンと、ワークブック、外国人講師によるオンラインレッスンを組み合わせて学ぶ、幼児~小学校低学年のお子さまを対象とした、<ヒューマンアカデミーランゲージスクール>のエントリーコースです。

ゲーム感覚で楽しみながら、聞く・話す・読む・書くの英語4技能の基礎力をはぐくみ、「英語大好き!」「英語がトクイだ!」という気持ちを育てて、お子さま1人1人が順調に英語学習のスタートを切れるように導きます。

<Game English>アプリ

基本の単語・フレーズや
文字のインプット学習は、
アプリのゲームで楽しく行います。

<Game English>アプリ

ワークブック

英語を書く学習にも挑戦します。
年間の学習予定や、学習が進むともらえる
賞状なども付属しています。

ワークブック

オンラインレッスン

月に1度のグループレッスンで
実際に外国人の先生と
話すことにも慣れられます。

オンラインレッスン

※オプションで、月に1度以上に増やすことも可能です。

料金

Game Englishコース

Game Englishコース

レッスン回数

月4回

受講料

6,000円(税抜)

※受講料はお通いの教室によって異なる場合があります。詳しくは教室へお問い合わせください。
※タブレット等の教材購入料金やオンラインレッスン受講料等の詳細は、
別途教室へお問い合わせください。

まずは<Game English>を
体験してみよう!
体験授業はお近くの教室へ
お申込みください。

ヒューマンアカデミー ランゲージスクールで体験する。

無料体験レッスンのお申込みはこちら

ヒューマンアカデミーランゲージスクール

資料請求はこちら

ページ上部へ戻る